ハニーベイクド・ハム®とは?

甘く香ばしいパリパリのグレーズで包まれた薫り高い本格ハム。
その本物のおいしさには、いくつもの秘密があります。

英語でHam と言えば、”豚の後足(モモ部分)”の意味。本来ハムとは、その限られた部位のみを塩漬けし、燻製や乾燥をさせたものを指します。ハニーベイクド・ハム®は、そんな最高品質の豚の骨付きモモ肉を秘伝のウッドチップで20時間以上じっくりとスモークし、肉本来の旨味をしっかり引き出した本格ハムです。

さらに味わいを際立たせるのが、”グレーズ”と呼ばれる表面の甘く香ばしいコーティング。これはフレッシュなパリパリ感をすぐにお届けできるよう、日本で丹念に手作業で仕上げられています。またハム全体には、ハニーベイクド・ハム®独自の”スパイラルスライス”という技術で、ジューシーな食感を損なわない見た目にも美しいスライスが施されており、お手元に届いたらそのまま食卓へ出していただけます。

ハニーベイクド・ハム®、米国アイオワ州から日本へ
農場からお届けまでの安心・安全の旅

  • IOWA アイオワ州

    のびのびと大切に育てられる豚たち

    ハニーベイクド・ハム®に使用される適度に脂ののった質の良い豚肉のほとんどは、アイオワ州の北西部で生産されています。「大草原の小さな家」の作者であるローラ・インガルス・ワイルダーが生まれ育った場所ともほど近いこの地域は、農業に適した肥沃な大地をもつことから、全米の食を支える“ブレッド・バスケット”とも呼ばれているところ。この地で、豚たちは大豆とトウモロコシの飼料を与えられのびのび大切に育てられています。

  • OHIO オハイオ州

    余計なものを一切加えない手間ひまかけた製造

    アイオワ州からオハイオ州の工場に移動された豚肉は、まずその色調、外観、テクスチャー、赤身と脂のバランスなど31の項目が検査されます。 厳しい検査をクリアした豚肉は、そこから漬込み、燻製、スライスの工程に入ります。燻製は、独自配合のスモークチップを用い、そのプロセスは20時間以上を要します。通常のハムより手間ひまをかけたこの長時間燻製こそが、肉の旨味を最大限に引き出しているのです。 そしてもうひとつのポイントは、ハニーベイクド・ハム®は水やグルテンなど余計なものを加えずに豚肉の自然な風味を最大限に生かしたハム作りをしていること。豚の後ろ足(モモ部分)が持つ独特の旨味とジューシーさを自然に引き出すことに注力しています。 最後にハムは、丁寧なスライスが施され鮮度を保つために急速冷凍。日本へ向けた出荷の準備に入ります。 工場は、アメリカ合衆国農務省の認定と厳しい検査を受け、安全性が確保されています。

  • TOKYO 東京

    厳格な検査と手作業での仕上げの後、お客様のもとへ

    日本に到着後は、検疫および厚生労働省の審査とロット検査を受けます。 ハニーベイクド・ハム®のセントラルキッチンに運ばれたハムは、ゆっくりと解凍されます。そしてひとつずつ丁寧に手作業でのグレージングがされていきます。 最後は、ハニーベイクド・ハム伝統の金色のラッピングに包まれて、冷蔵されたままお客様のもとへ。あらかじめスライスされているので、届いたらそのままテーブルの上へ。さあ、召し上がれ!

ハニーベイクド・ハム®が届いたら

  1. お手元にハニーベイクド・ハム®が届いたら、すぐに冷蔵庫で保管してください。
  2. 一番美味しく召し上がって頂くには、サーブする約30分前に冷蔵庫から取り出して、室温に戻してください。
  3. 冷凍保存する場合はラップに包んで、冷凍保存してください。冷凍保存の場合、約6週間保存ができます。解凍は冷蔵庫で24-48時間。解凍したハムは2日のうちにお召し上がりください。

次に切り分け方をご説明します。

  1. 骨の周りにナイフを入れて一周し、骨から肉全体を切り離します。
  2. 最初に上部の肉の塊を筋肉のラインに沿って切り離します。
  3. 次に骨の下にある肉を骨からまっすぐナイフを入れて切り離します。

Top of page